Diary 2009. 6
メニューに戻る
6月11日 (木)  だんだん

4ショットを撮った日
ヒナの近くのネットでいつも仲良く2羽で止まっていたのに
この日から親は1羽だけになりました。
次の日ヒナは3羽になり
1羽になった親は巣に止まって寝ていました。
昨日の夜から親はヒナを残してどこかへ行ってしまいました。
朝心配で早起きして
そしたら親が迎えに来ました。
だけど親が来る前にヒナ2羽は外へ飛んで行ってました。残りの巣立ったばかりの雛は親が来るのをじっと待っていたようで
親が来ると甘えたように声をかけていました。
親はただただヒナが飛ぶのを待っていたようです。5分か10分かすると
ヒナに向って「もう放っていくよ」って言ったよう感じで飛んでいくと
ヒナも慌てて追いかけていきました
巣はカラッポです
こんな感じでだんだん巣に戻る雛も減ってくるんだろうな。。。
戻らなくなったヒナは上手にエサも取れるようになったのかもしれません
今夜は戻ってくるかな??
そうそう夜、戻ってきたヒナはすぐに寝ちゃいます。よっぽどくたびれるんでしょうね
緊張の連続ですよね
今夜もこっそり巣を覗くのであった。。。

7時過ぎ
ヒナが昨日と同じように3羽巣に戻ってきたので
ヤッターって思ったのもつかの間
親ツバメが3羽とも連れて行ってしまいました。。。
カラッポの巣が。。。
うううっ虚しい
本当の本当に巣立ってしまったんですね


6月10日 (水)  お勉強中

昨日全部巣立ちました
最後の1羽は私の見てる前で。
親鳥が巣の近くに止まっていて
巣をじっと見つめてたのでもしかして
って思ってみていたら
なんだか自然に親のところに飛んだよ
今までの子のなかで一番上手だったようなきがしました。それから何度か巣に戻って
夜には3羽と親が1羽戻ってきました。
きっともう一羽の親鳥と雛は仲間の元に行ったのかもね。

今朝ベランダで洗濯物を干してると裏の家の屋根でうちのツバメらしき一家が全員で止まって
ピチュピチュ鳴いてお勉強してるみたいでした。
親鳥がこんな感じってお手本を見せて
子供達がまねをして。。。
体育の授業参観してる気分でしたよ
いいものを見せてもらったな♪
それからすぐどこかへ親が飛ぶと
その後を一羽一羽同じようにマネをして
飛んでいきました。
なんかツバメも子に何かを伝えようと必死なんだな。。。一人で生きていくための何かを。
人間も子供を甘やかさないで一人で生きていくすべを教えていってあげないといけないですね


6月8日 (月)  4ショット

夜全員が戻ってきてコレで4羽揃うのは最後かもしれないって撮りました。
何枚も何枚も撮ってコレが全員の目がこちらを向いた瞬間です。
目がかわいい。。。

20090608-1.jpg



2009/6
SuMoTuWeThFrSa
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

前月     翌月